PMSの改善について

つらいPMSの症状にお悩みではありませんか

PMSの辛い症状に悩む女性

  • 生理前になると身体がだるくなり、疲れやすくなる
  • イライラしたり気分が落ち込んだりする
  • 胸や脇が張って痛い
  • とにかく眠くて、何にも集中できなくなる
  • 身体がむくみ、体重が増加する

生理前になると起きる、さまざまな心身の不調。仕事や家事をこなすのが大変になるだけでなく、イライラして家族や周りと険悪になってしまうと悩んでいるお声をよく耳にします。

生理前に起きる一連の症状は、PMS(月経前症候群)と呼ばれています。症状の個人差が非常に大きく、生理痛よりも生理前のほうがつらいという方もいるほどです。症状によってはうつ病や更年期障害がより重くなってしまい、精神科での対処が必要になるケースもあります。

妊娠を希望する方にとってPMSによる心身のストレスを取りのぞくことは非常に大切なことです。天使のはね鍼灸院で、PMSになりにくい身体づくりに取り組んでみませんか?

鍼灸で心身を整える施術を行っています

鍼施術で手足のツボを刺激して血流を改善します

PMSは症状の個人差が非常に大きいため、産婦人科やレディースクリニックに通っても根本的な改善策を提示されないケースが多いです。目に見えている症状に応じて、対症療法を行うだけの医療機関や整骨院等も少なくありません。

天使のはね鍼灸院では、東洋医学における『肝』に着目した施術を行っています。肝は全身の気と血の循環を司っており、はたらきが低下すると生理不順などを起こしやすくなるのです。

当院では肝の気を整えて精神的症状を軽減するために手足のツボに鍼施術を行い、血流の改善を試みます。また、腹部にお灸を行って身体を温め、内臓の機能向上を目指します。

施術を受けたお客様からは「生理前でもイライラしなくなり、妊活に前向きに取り組めるようになった」「身体がぽかぽかと温かくなり、下腹部のきりきりした痛みが楽になった」などのお声をいただきました。

PMSが起きる背景

ストレスは自律神経やホルモンバランスが乱れる原因になります

東洋医学においてPMSが起きる原因は、『肝』のはたらきが低下するためだと考えられています。肝はストレスの影響を受けやすく、気や血の巡りが悪くなると気滞と呼ばれる状態に陥ってしまうのです。

これを西洋医学の観点から見た場合、自律神経やホルモンバランスの乱れに相当します。自律神経やホルモンバランスの崩れはPMSだけでなく肩こりや腰痛、むくみなどを引き起こす原因となります。

PMSに悩んでいる方の多くは『生理前は不調が起きるもので病気ではない』と思いがちですが、決してそうではありません。妊娠を希望する方にとって、気血の巡りを整えて心身のバランスを整えることは非常に重要です。

PMS改善ならあま市の天使のはね鍼灸院におまかせください

辛い症状を改善して毎日を快適に過ごしましょう

天使のはね鍼灸院では、鍼灸師の国家資格を持つ院長が施術前のカウンセリングからアフターケアまで、一貫して担当しています。妊娠率は60%、妊娠された方の平均施術期間は約4.6カ月。43歳で出産された方もいらっしゃいます。

鍼施術に使用する鍼は細く柔らかく、痛みを感じることはほとんどありません。他院の施術で痛い思いをされた方や、何年通っても効果を実感できなかった方にこそ当院の施術をおすすめいたします。副作用等はありませんので病院の不妊治療と併行できますし、妊娠後のケアとしても施術を受けていただけます。

毎月のPMSに悩んでご来院された女性からは「骨盤矯正や整体に通っても改善しなかったPMSの症状が改善した」「薬を飲まなくても気持ちが安定するようになった」などの感想が寄せられました。

つらいPMSの症状にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。施術経験豊富な院長が、お客様のお悩みに真摯に寄り添います。

24時間予約受付はこちら
当日、翌日のご予約はお電話にて承ります