黄体機能不全の改善について

不妊や生理不順の原因となる黄体機能不全とは

黄体機能不全と診断され不妊に悩む女性

  • 不妊検査の結果、医師から黄体機能不全と言われた
  • 不妊に悩んでいる、不妊外来に通っている
  • 不育症に悩んでいる
  • 生理周期が乱れている
  • 生理時の出血量に異常がある

黄体機能不全とは、排卵後にできる黄体から、十分な量のホルモンが分泌されない状態を言います。

本来排卵後に分泌されるプロゲステロンは、妊娠の維持に関わる大切なホルモンです。また、乳がんなどの女性の疾患にも関係しています。妊娠、出産を望んでいる方はもちろん、女性が健康な生活を送るためには、黄体機能を改善する必要があるのです。

あま市の天使のはね鍼灸院では、東洋医学をベースとした鍼灸施術によって、妊娠を望む方のサポートをしています。とある調査によると、体外受精の前後に鍼による施術を行うことで、妊娠率がアップすることがわかっています。

鍼灸で自律神経を整えて黄体機能不全を改善

心地よい刺激の鍼施術で自律神経のバランスを整えます

天使のはね鍼灸院では、インナーバランススキャナー(自律神経機能測定システム)を使って正確に自律神経のバランスを計測するため、オーダーメイドの施術ができ、効果的に体質改善ができます。

鍼灸による施術というと怖いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、髪の毛ほどの細さの鍼を使うため痛みはほとんどありません。経験豊富な鍼灸師がお客様の状態を見ながら施術を行うため、安心してお任せください。

また、不妊専門クリニックでも使われているサン・ビーマーという機器を導入しています。鍼灸と併せて行うことで、妊娠率がアップ。その他、食事や運動、お灸など、自宅で取り入れられるセルフケア方法もお伝えしています。

施術後は、全身の血流が改善されて身体がポカポカと温かく感じます。しかし、肩こりなどの症状と違い、黄体機能不全はそもそも痛みなどの症状があるわけでないので、その場で実感できる施術直後の変化はありません。

通院している病院で検査を受けた際に、黄体機能が改善されていることに気がつき、身体の変化を実感される方がほとんどです。

お客様からは、「施術をはじめて数ヶ月で妊娠がわかったので、とても驚いた」「妊活の悩み相談を聞いていただき、とても気持ちが楽になった」などの声をいただいています。

黄体機能不全が起こる原因について

ストレスや摂食障害も発症の原因になります

黄体機能不全が起こる原因は、まだはっきりとは解明されていません。加齢、ストレス、過度な運動、肥満、摂食障害、甲状腺機能異常、高プロラクチン血症など、考えられる原因は多岐にわたります。

レディースクリニックなどの医療機関が、黄体機能不全かどうかを判断する材料は主に基礎体温とホルモン値です。通常約14日間続く高温期が、10日未満の時は黄体機能不全の可能性が考えられます。女性の身体の異常は、基礎体温によって明らかになることも多いため、普段から基礎体温を計測しておくと良いでしょう。

またホルモン値は、採血を行い測定。黄体期中期の血中プロゲステロン値が10ng/mL未満の場合、黄体期不全の可能性が考えられます。

黄体機能不全は、頻発月経、過少月経、不正出血、不妊症、不育症などの原因になり得ます。今後妊娠、出産を望む女性は黄体機能を改善することが重要です。

黄体機能不全の改善は、あま市の天使のはね鍼灸院にご相談ください

妊活に向けて体質から身体の状態を整えましょう

天使のはね鍼灸院では、妊活中の方、不妊のお悩みを抱える方を対象に施術を行っています。カウンセリングでは180以上にも及ぶ選択式の質問に回答いただき、お身体の状態をしっかり把握した上で施術を実施。不妊相談以外にも、お悩みの改善に対して精度の高い施術を行います。

施術は、完全個室でリラックスしながら受けられます。完全予約制なので、待ち時間はなく、他の人が気を使うこともありません。無料相談も随時実施しておりますので、悩んでいるという方はまず一度ご相談ください。

黄体機能不全を改善すれば、基礎体温が安定して妊活にも前向きに取り組めるようになるでしょう。身体の状態が整うことで、自然と妊娠に近づいていきます。

黄体機能不全でお悩みの方は、ぜひ当院にお任せください。

24時間予約受付はこちら
当日、翌日のご予約はお電話にて承ります